2012年06月30日

FATRAS (ファトラ)     株式会社碌山より新しいブランドをご紹介致します。

本日は株式会社碌山より新しいブランドをご紹介致します。

2011年9月株式会社碌山より新しいブランドがデビューいたしました。





FATRAS(ファトラ)
マーカサイトをメインテーマにしたシルバージュエリーブランド・ファトラ。
新しいマーカサイトのスタイルをご提案致します。


ファトラ名前入りロゴWEB.jpg



FATRAS ホームページ
http://www.fatras.jp/

パッケージドコレクション.jpg





FATRAS FACEBOOK
http://www.facebook.com/fatrasbijoux




MondesentimentalHillondel.jpg




FATRASが発信する世界観。
美しい作品や画像やグラフィックは奥行き深くミステリアス。
素敵なファトラの世界を訪れてみませんか?




MondesentimentalSkull.jpg










猫




posted by ROKUZAN at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

エリザベス女王のジュビリー

こんにちは。今年はエリザベス女王がご即位60周年の記念の年です。イギリスではエリザベス女王の即位60 周年を記念する「ダイヤモンド・ジュビリー」の祝賀式典が開かれて華やかな行事がつづきます。それに伴って2012年6月29日、英国のエリザベス女王の即位60周年を記念して、英王室にまつわる装飾品が、ロンドンのバッキンガム宮殿で30日から一般公開されるそうです。



o0310040912007652923.jpg

エリザベス女王即位



展示品にはエリザベス女王が普段身に付けているものも含まれ、ダイヤモンドの数は計1万個以上。展示会の責任者によると、富と権力の象徴として、英国王室がどのようにダイヤモンドを利用してきたのかを知ってもらうのが目的で、会場には王冠やティアラ、指輪、イヤリングなどさまざまなものが並ぶそうです。

会場で一番初めに目に入るのはビクトリア女王の王冠で、1100個以上のダイヤモンドが使用されています。この展示会は6月30日〜7月8日までと、7月31日〜10月7日までの2回にわたって開かれる予定。



q-vict-small-crown.jpg




スモールクラウンなので下の写真で確認するとこのような大きさ。
ヴィクトリア女王のジュビリーの写真です。



o0225030611991425107.jpg




ダイアナ妃の身に付けたティアラも見る事が出来るのでしょうか?



10005827429_s.jpg




イギリス王室は世界的に有名なダイヤモンド、巨大なカリナンT世やカリナンU世を所有しているのでそちらは見る事が出来るのか気になる所です。




猫










posted by ROKUZAN at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QVC ラフィネガーネットコレクション放映日程

こんにちは。本日は碌山・ラフィネガーネットコレクションの放映日程をお知らせ致します。


QVC ラフィネガーネットコレクション オンエア日程

2012年7月1日(日)  13:00〜14:00

碌山の代表作、ガーネットコレクションを仲村がお届けします。ヴィクトリア女王の愛した宝石、ガーネットは奥行きのある美しさが魅力です。どうぞお楽しみに!

sistine1.jpg

システィーナのマドンナ
Raffaello Santi / Raffaello Sanzio 1483 -1520/21

ドレスデンにあるラファエロのこの絵で頬杖をつく天使はとても有名です。ラファエロの描く女性の顔つきは上品な雰囲気が漂ってきますね。

a0143811_8145977.jpg


ちょっとつまらなそうな所がコミカルでとても可愛いです。






猫




posted by ROKUZAN at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

バッファローバングル&ヴィクトリアン

こんにちは。本日はバッファローの角で出来たバングルをデザインした物をアップ致します。このバングルはシードパールとターコイズをセットしたシルバーパーツをバングルに乗せた手の込んだ作品です。バッファローのバングルと言うハードな素材にヴィクトリアンなクラシカルデザインをしたら、なんだか新しい感じになりました。


RIMG0115.JPG



碌山では多種多様なデザインを書く事になるのでまるで上手くいかなかったりと苦労しますが新しい事をする機会が多いのは楽しいものです。ブログを読んで下さる皆様からのこんなの欲しいわというリクエストももちろん歓迎です。




猫







posted by ROKUZAN at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

碌山 カラーストーンのプレシャスジュエリー

こんにちは。本日はいつもとちょっと違った作品をご紹介いたします。
碌山はシルバー、ゴールド、プラチナの商品を扱っていますので今日はゴールドのカラーストーンペンダントをアップ致します。きらきらしたカラーストーンは美しいものにこだわってお作りしますので素材がない時は作る事が出来ません。こちらの作品は碌山の催事店頭にてご覧いただけます。


20127月色石.jpg


ピンクトパース
デマントイトガーネット
スペサルティンガーネット

色石を選ぶとき私が大切にしているポイントはシャイニー感です。カットストーンの命はやはりきらきらとみずみずしく清廉と言うか、清らかさを感じる、それが私にとってはポイントの一つ。


カラーストーンはご自分が美しいと思った物を手に入れるのが正解。高い宝石は美しくて当たり前ですか自分が納得していいと思える物を身に付ける、そういう過程が素敵な女性を作っていくように思います。そして二つで悩んだ時は高い方を買った方が後悔する確率が低いようです。




猫









posted by ROKUZAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

碌山 金色猫のブローチ 

こんにちは。東京は梅雨入りしてしまいこのところ曇り空。今年の天気ははっきりしていろのでお天気が読みやすいのが救いです。


さて本日は碌山の愛するモティーフ物、その中から猫のブローチをお届け致します。
碌山には沢山のモティーフ作品があって、鳩、猫、ふくろう、かえる、鍵、クロスなどなど愛らしい仲間がそろっています。今回はゴールデンキャットをアップします。
マルカジットにゴールドプレーティングを施してとてもお洒落な猫ちゃん。自分のデザインではないのですが碌山らしくて私も大好きな作品です。この猫は縞メノウの縞が美しい部分を選んで入れたそうでくっきりした縞模様が魅力的ですね。
RIMG0111.JPG

おそろいのシンプルリングもあります。
このリングもシンプルで、そして華やかな仕上がりです。
RIMG0113.JPG


実はマルカジットは電気を通す鉱物なのでゴールドメッキをのせる事が出来るユニークな宝石。新しいマルカジットの魅力が詰まった猫の作品はいかがですか?
RIMG0114.JPG


ヴィクトリア女王が可愛がっていた猫と言われているのがペルシャ。猫界のプリンスと呼ばれるペルシャは豪華でエレガント。19世紀の上流階級の人々に可愛がられヴィクトリア女王にも飼われたとされています。
Persian_Cat.jpg


おっとりとしたもの静かなこの猫ちゃんは遊びやいたずらも少なく飼い主を困らせるような事は無いようです。ひざの上でじっとしていることだって、お手のもの。ヴィクトリア女王の膝の上でくつろぐ姿は簡単に想像できますね。

Persian_Kitten.jpg


ちょっとペルシャ猫から脱線しますが…。19世紀、ヴィクトリア朝がペルシャ王国と国交があったという事ですがそれにまつわる有名な逸話として、「英国のビクトリア女王がペルシア国王を晩餐に招いた時に、ペルシア国王はフィンガーボウルを知らずにその水を飲んでしまった。その時ビクトリア女王も、自然な振る舞いでフィンガーボールの水を飲んだ。」と言うものがあります。
 この話自体は、本当かどうかわかりませんし、ビクトリア女王がエリザベス女王に代わったり、近衛騎士隊の隊長だったり、ペルシア国王が、アフリカの大使や近衛騎士だったりいろいろなパターンがあります。しかし何れも共通しているのは、相手に恥をかかせない為のとっさの心配りをすると言うこと。
いい話です。



猫









posted by ROKUZAN at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

碌山 2012年6月の催事日程 訂正があります



碌山・2012年6月の催事日程

6月5日(火)−11日(月)    伊勢丹 浦和店
6月6日(水)−11日(月)    伊勢丹 新潟店
6月6日(水)−12日(火)    京都 タカシマヤ
6月13日(水)−19日(火)    伊勢丹 立川店
6月20日(水)−26日(火)    伊勢丹 府中店
6月27日(水)−7月3日(火)   伊勢丹 浦和店
6月27日(水)−7月3日(火)   伊勢丹 松戸店


上記日程で出展していますのでどうぞお運びくださいませ。


6月6日(水)−11日(月)の日程に一部誤りがございました。御足を運ばれたお客様がいらしたかもしれず大変恐縮しています。ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ありません。今後とも碌山を何卒よろしくお願い致します。




SAVE0054.jpg

The Calmady Children
Sir Thomas Lawrence 1823


猫



posted by ROKUZAN at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

碌山 ヴィクトリアの森  一周年です。

こんにちは。
碌山 アンティークスタイルジュエリー ヴィクトリアの森が一周年を迎える事が出来ました。
長いような短いような、たどたどしいブログ更新でご迷惑をおかけしたこともあり、また温かいコメントを下さる方に勇気づけられて続ける事が出来ました。一年で110のブログをアップしてこれたのも見て下さる方がいるお陰なのですから感謝の気持ちでいっぱいです。
碌山、ラフィネ、エテルネ、その他新しいブランドをご紹介したりいつかアンティークを愛するお客様と碌山倶楽部を作ってアフタヌーンティーをご一緒したり出来たら素敵などなど、いろいろ楽しく想像しながらブログを続けています。
これからもどうぞ碌山アンティークスタイル・ヴィクトリアの森をよろしくお願い致します。



queen_victoria.jpg




猫




posted by ROKUZAN at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

碌山 エテルネマルカジット QVCオンエア日程

こんにちは。本日は碌山のハウスブランド、エテルネマルカジットのQVC放映日程をお知らせ致します。


QVCエテルネマルカジット  放映日程
2012年 6月5日(火)19:00−20:00

 
エテルネとはエターナルと言う意味です。
マルカジットのシックなテイストを大切にデザインした作品は
長く長くお楽しみ頂けるものと思います。
皆様が素敵な作品に出会えますように!


今日はヴィクトリア女王の好きだったというケーキをご紹介いたします。
バターを使ったスポンジケーキにジャムを挟んだ物でケーキの名前はその名もヴィクトリアケーキ。もちろん女王がお好きだった事に由来してその名前が付いたケーキです。子供のころ母が作ってくれたケーキのように家庭的な温かさを感じるシンプルなケーキ、まん中にはさむジャムのアクセントが要でもちろんお飲み物は紅茶が似合いそうですね。

fffffffffffffff.jpg




猫


posted by ROKUZAN at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

イギリス王室のティアラ

こんにちは。本日はイギリス王室のティアラについてご紹介いたします。
最近記憶に新しいのはキャサリン妃のティアラですね。こちらのティアラはカルティエの物で
正式名称はカルチェ・スクロール・ヘイローティアラと呼ばれています。


katemiddletongggg.jpg



このティアラは現エリザベス女王が18歳の時に父から贈られたプレゼントです。
このティアラは左右に8個のスクロール(渦巻き模様)がメインにデザインされていて、739個のラウンドダイヤモンドと149個のバトンカット・ダイヤモンド(バゲットカットより細長いカット)で埋め尽くされています。アカンサスの葉の渦巻き模様がモティーフです。


Cartier-Halo-Tiara-55ddddd.jpg



アカンサスはこちら。しっかりとした葉です。

Acanthus.jpg



エリザベス女王は今年即位60周年を迎えました。この夏はイギリス王室所有のジュエリーを2回に分けて公開するそうなのでイギリス王室の宝である巨大なダイヤモンド、カリナンT世、カリナンU世を見る事が出来るのかもしれませんね。


20100813_1729197.jpg






猫



posted by ROKUZAN at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする