2014年11月05日

ガーネットの一番似合う季節

こんにちは。本日はガーネットの新作をご紹介いたします。
RIMG2329.JPG


秋の紅葉に似合う赤いガーネットはこれからの季節に似合う温かみのある色彩が魅力です。


この頃寒くなってきたので今からならコートに付けて欲しいガーネット。
コートは彩度の低いものが主流なので赤いガーネットがコートの上できらめくコーディネートは私のお気に入り。
RIMG2357.JPG

流れ星、トリロジー、伝書鳩、etc,etc。
19世紀はさまざまなモチーフが作られて天体の太陽や月、星も人気のモチーフとなり現在に至っています。月は細い三日月が好まれましたしビクトリア時代にもハレー彗星が地球に近づいたのでハレー彗星のモチーフも作られました。
RIMG2346.JPG


バラの花はさまざまな文化で若さ、純潔、完全、地上の愛、再生を表してきました。
とくに赤いバラはビーナスにささげる花としてこの愛の女神と同様に愛と美の象徴とされています。赤バラはイギリスのばら戦争(1455-85)ではランカスター家の象徴とされました。
RIMG2345.JPG

愛の世紀ビクトリア朝をコンセプトにしてセンチメンタルなモチーフを沢山ご用意しています。
今回はサンゴとガーネットの組み合わせの作品が特に一押しでとても繊細な仕上げが素敵なのです。地中海で育った珊瑚をイタリアのナポリの会社から直接輸入したものを使用しています。
カンティーユとは元来はフランス語で刺繍に用いる金銀の糸という意味があり、ジュエリーの世界では細い地金の線を自在に曲げてつなぎ合わせて作る技法を言います。カンティーユの技法を現代によみがえらせた素敵なつくり、かわいく出来たので宝石が喜んでいるように見えてくる。
RIMG2342.JPG

かわいい色の雰囲気♪
RIMG2338.JPG

RIMG2336 - コピー.JPG

サンゴのニュースが連日TVから流れてきます。
早く終結してほしいですね。




posted by ROKUZAN at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック