2014年05月13日

近日アップいたします!

こんにちは。
このところ色々とデザイン以外にもすることがあったので新しいブログをアップ出来ずにいます。
こちらにいらしてくださった方に申し訳なく。

近日アップ致しますのでお楽しみに。


posted by ROKUZAN at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

美しいホースシュー サザビーズ

こんにちは。
本日はホースシューのブローチをご紹介いたします。

碌山にはアンティークジュエリーの資料を少しずつ集めて出来たミニライブラリーがあります。

ヴィクトリアンのジュエリーの資料や写真集、当時のジュエリーデッザンの分厚い洋書、アールデコ、JARの本、日本の文様などなどを保管しています。
サザビーズのオークションジュエリー用小冊子もたくさん保管してあり、そのサザビーズのオークションに出てくるジュエリーたちは皆様ご存知のとおり素晴らしいものばかり。

一流メゾンのハイジュエリー、大粒ダイヤモンド、南洋真珠のネックレス、時代を象徴するデザイン。

夢いっぱいのその本からホースシューを作りました。

美しいホースシュー。


ホースシューはラッキーアイテム。
このデザインは日本では売れるかどうか、
どっしりと重厚なデザインが魅力。
どちらかというと海外向けのデザインかもしれない。

RIMG1816.JPG


碌山の財産のなる素敵なものを少しずつ増やしていくのが自分の仕事のひとつになるように
こつこつ作っているジュエリーたちには思い入れh強く、特別な愛情を持つもの。

RIMG1828.JPG


高くて売れなくなってしまうものも多々ありますがそれでも作るべき良いものは大切な碌山の財産です。




さて近日QVCにてハイジュエリーをご紹介する準備をすすめております。

トップファセット、クローズドセッティングのアンティークスタイルガーネット。

希少なスモールサイズのシードパールとダイヤモンドのペンダント。

ミル打ち、ミルグレインの細工で全面を飾ったトルコ石の繊細なブローチ。

たくさんの美しいジュエリーをご紹介いたします。
お楽しみに!



猫








posted by ROKUZAN at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

QVCオンエア  ガーネット

こんにちは。
本日はQVCオンエアのお知らせ、ですが終了したオンエアについてです。
今回はオンエアに同行しまして碌山のお宝アンティークガーネットを飾ったり
デザイン画を持っていったりしたのでデザイン画をアップします。


タイの自社工場には20代の可愛らしい女性スタッフがいるので日本語で通じるのが嬉しい。
以前は社長がタイにいない時は英語が中心だったのでとっても大変でしたが
今は彼女のお陰様で東京のスタッフは本当に助かっています。


ガーネット 麦のブローチ.jpg



デザイン画も日本語でOKです。
麦のデザインのブローチのデザインの種はコスチュームジュエリーのヴィンテージ。
コスチュームのヴィンテージには大胆なデザインが多いので
デザインの参考にしたら良いと社長のお勧めなのです。



碌山の職人軍団はスピードと技術はもちろんのこと、感性や美意識も素晴らしいものを育てていると
私は思っています。彼らの(その中に大変美しい女性もいます)クラフトマンシップに
こたえられるようなデザインを書かなくては。





猫


posted by ROKUZAN at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

鳥とバラのカメオ

こんにちは。

本日はカメオをご紹介いたします。
春に向けて今回はイングリッシュガーデンに集う
モチーフのカメオを集めてお届けいたします。

RIMG1808.JPG



枝にとまる2羽の白い鳩のカメオのペンダントブローチ。
すごく清楚で可憐なカメオです。鳩は平和の象徴で幸せなイメージ。
素敵なカメオです。

RIMG1801.JPG


今回のカメオはドイツ製のカメオです。
ドイツは宝石のカッティングでは高い技術を持っていますのでこのようなカメオは得意な物。
カッティングや特殊なカービングはやはりドイツの物が綺麗です。


RIMG1796.JPG



そしてバラのリング。
すごく良い出来です。こちらのデザインはプリンセスの様に可愛らしいデザイナーさんに
書いて頂きました。彼女の華やかなイメージが良く出ていて大好きなリングになりました。
カメオの爪はバラのとげですし、シャンクの部分はいばらをデザインしていて
少しだけ激しくて、またボリュームがあるのも良いですね!


RIMG1800.JPG




今回はイヤリングもご用意致しました。
イヤリングは宝石が2倍必要なので価格が高くなってしまいますが
どうしてもこの素敵なカメオでお耳を飾って頂きたいと言う想いで作ってしまいました。
ノーブルなデザインですのでご購入頂いても決して後悔しないはず。
美しいイヤリングです。


RIMG1812.JPG



カメオはロマンティックでフェミニン。

碌山でもとても人気があって毎回すぐになくなってしまいます。
今までは女性の横顔のカメオを中心にデザインしてきましたが
このような自然モチーフは見ているうちに癒されてきます。
19世紀のジュエリーをお手本にしている碌山ですからナチュラリズムのカメオは
アンティークスタイルにとても良く似合いますね。






猫














posted by ROKUZAN at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

オーヴァルとスクエア

こんにちは。

本日はオーヴァルのゴールドのペンダントとスクエアのパールのブローチをご紹介いたします。


図形はデザインの基本の基本。私は柔らかいものを作る方が得意ですが図形を駆使したデザインは大好きです。元々はプロダクトデザイナーになって工業製品のデザインなどに憧れていた学生時代ですが気づいたらジュエリーのデザインを描いています。人間て自分でも思わぬ方向に歩いているもの。

四角いスクエアブローチ。大人お洒落です。

RIMG1782.JPG



スクエアは気持ちの良い完璧なフォルム。崩しようがない図形で男性的な魅力がいい。

RIMG1788.JPG




こちらはオーヴァルの金のペンダント。
このデザインは碌山のデザインソースがぎゅーと詰まった一つのシンボリックなデザインです。
本当に綺麗…。


RIMG1794.JPG


小粒のシードパールは収穫が少なくとても貴重。
碌山の社長が金の商品の為に大切に隠し持っています。
今回QVCで金の商品を作るので社長の宝物、蔵出しの小粒シードパールを6月にはお届け出来るのではないでしょうか。



私がジュエリーに興味を持ったのは本の小さなきっかけで家の目の前がジュエリーのアトリエだったからでそのアトリエの奥様が子供のころ私に職人さんのいない週末に薄暗い工房を見せてくれて、帰り際にほっそりした真鍮のネックレスをくれた事がきっかけかもしれません。子供だったわたしには金色のネックレスが宝物になりましたし不思議な道具に囲まれたミステリアスな工房の薄暗い雰囲気に胸がドキドキ…。





そんなこんなで現在は碌山でデザインを描いていますが碌山の社長との出会いは
大胆に私のアイデンティティを変えてくれたほどの大きくてユニークな人です。
…でも怒ると物すごく怖いです。







猫









posted by ROKUZAN at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

デザイン画と指示書

こんにちは。本日はデザイン画をアップ致します。
こちらはシードパールのペンダントブローチのデザイン画と指示書。




このような感じでデザイン画を描いています。これは手書きのデザイン画をフォトショップ整えてから
最後にイラストレーターでシードパールやマルカジットを乗せたデザイン画。


seed pearl flower brooch  20140302.jpg



いつも色々な書き方で仕上げています。

手書きのデザインスケッチは植物モチーフをかくのに良く合いますし
幾何学模様はイラストレータが断然に早く書けます。


私は左右対称が苦手で時間がかかってしまうので図形が得意なイラストレーターは本当に大活躍してくれる。
&バンブーのペンタブレットが最高に使いやすいので手放せません。

posted by ROKUZAN at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

QVC 2014年3月オンエア日程のご紹介

こんにちは。
本日はQVCオンエア日程のお知らせです。


2014年3月2日  4:00AMと19:00PMの二回のオンエアがあります。

3月2日はQVCではジュエリーデイというイベントなので
もちろん碌山でも素敵な新作を沢山ご用意しております。
お楽しみに!


leda-and-the-swan-raffaello-sanzio300.jpg


レダと白鳥  ラファエロの素描です。
白鳥はゼウスの仮の姿でレダを誘惑している場面を切り取った美しいシーン。
ちなみにゼウスのお父さんはガイヤと言いまして
ガイヤは生命の始まりを意味する原始のスープなどと近いイメージでしょうか??
話はずれますが、ガイヤの夜明けという番組のタイトルになっていますよね、
番組タイトルと番組内容のイコール感の素晴らしさ、
ダイナミック感が伝わってくる素晴らしいネーミングだと思いませんか??
よく考えてられているなあ、といつもセンスの良さを感じてしまいます。






猫
posted by ROKUZAN at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

シードパールのリボンとハートのペンダント

こんにちは。

本日はシードパールのリボンをご紹介いたします。
ふっくらした可愛いリボン。

小さな葉が全体に広がるデザインは代表的なビクトリアンスタイル。

RIMG1698.JPG


パールで出来たフラワーモチーフとマルカジットの組み合わせは最高の組み合わせ。
立体的なリボンの結びが良く作られていてデザイン画のエッセンスを素晴らしくくみ取ってくれています。
むしろデザイン画より良い出来!

RIMG1700.JPG



こちらはハートのペンダントブローチ。


RIMG1701.JPG



ハートとスペードに分かれて別々にお使いいただけます。


RIMG1702.JPG




とんでもない大雪に見舞われて壊滅的なダメージを受けた関東地方でしたが
皆様ご無事でしたでしょうか??
あんな大雪でしたのでそこかしこにまだまだ凍った雪が残っていますが今日はぽかぽかモード。
もうすぐそこまで春が来ているのでしょうか??







猫










posted by ROKUZAN at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

ジョージジェンセン スカンジナビア

ジョージジェンセンのスカンジナビアンジュエリーをデザインの種にして
ラブラドライトをセットした作品を作りました。

学生時代に木工で椅子を作る授業で私はスカンジナビアとか天童木工をイメージしたデザインにして
足の部分が繰り返しのデザインで出来ているすっきりしたスツールを作りました。


学生時代の作品は未だに私の部屋で活躍してくれています。


スツール見たいな実用的なデザインは引き算のデザイン。



ジュエリーは、特に碌山は足し算のデザイン。



Sterling-silver-marcasite-pearl-and-labroradite-art-nouveau-pendant_brooch_UVBL1_medium.jpg





シックなラブラドライトとシルバーカラーの組み合わせは美しく魅力的。

ジェンセン風のデザインが良く似合います。




猫






posted by ROKUZAN at 10:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

ボルダーオパールのリング

こんにちは。

本日はボルダーオパールのリングをご紹介いたします。

RIMG1678.JPG


アンティークスタイルの忘れな草のゴールドのリングをデザインしました。
作りが良く職人の繊細な心を感じる素敵なリング…。

RIMG1679.JPG




中石は香港のジュエリーフェアで社長が選んだもので、デザインも社長から降りてきた物をデザイン画にしました。社長はボルダーオパールの母岩の部分が見えても構わないとデザインを優先して全体の調和が良ければ母岩もまた有りとい考えです。綺麗ではない部分と考えて母岩を思い切り隠してしまうのが日本の風潮ですが私もボルダーオパールの母岩はその魅力の一つではと思っています。

RIMG1680.JPG



かつてオーストラリアのボルダーオパールの採掘地、ライトニングリッジを訪れました。
オーストラリアは自然と人の距離感がそもそも近いのですがオパールの採掘はバスを乗り継いで2日がかりの内陸です。
何にもないブッシュの中にアリの巣の様な竪穴がボコボコ開いていてその中で人力でコツコツとオパールを採掘しています。

RIMG1681.JPG



あの乾燥しきった平たい土地の地中からからこんなに美しいオパールが出てくることからして、…奇跡!
オパールがリングになってこの東京までたどり着いたミラクルを考えると母岩もいとおしく感じてしまう…。
今はお客様と出会い末長く可愛がって頂く為に待機中です。



ボルダーオパールの魅力は野趣あふれる個性。
一つとして同じものが存在しないのでデザイナーには最高の材料。

RIMG1677.JPG



石の力でデザイン画も綺麗。


RIMG1676.JPG


私には私が自分で買いたい位に時間をかけて大切に作り上げた本当のジュエリー。
このリングと素敵なお客様との出会いが楽しみです。ご購入ご希望の方お待ちしています。



猫


posted by ROKUZAN at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする